融資希望枠が大きくなるとカードローンの審査は厳しくなる?

マイカーの購入や旅行資金など、比較的自由に使うことができるのがカードローンの魅力です。

しかし、ウェブサイトで申し込める銀行のサービスであっても、審査に落ちてしまうケースがあるのも事実です。その場合には口コミサイトなどを利用して、最初に審査が通りやすい銀行や消費者金融のサービスを見つけるのがポイントです。

ビジネスマンが積極的に使っている銀行系のサービスも魅力的ですが、アルバイト勤務の人も申し込みやすい消費者金融系のサービスを選ぶ方法もあります。

また、カードローンの申し込みをして審査に落ちた人は、収入に見合わない高額な融資枠を設定したケースが多いです。特に借入希望額が100万円を超えると収入証明などの書類も必要になり、審査に落ちて融資が受けられない可能性も高まります。

けれども、融資枠を50万円以内に設定してウェブサイトで申し込むと、最短で30分程度で審査にも通過します。また審査に落ちたときに短期間で複数の業者に融資の申し込みをすると、

更にカードローンのサービスが利用できなくなる可能性が高くなります。そのようなときには少し時間を置いたうえで、審査の通過率が高い業者にターゲットを絞って申し込むべきです。